最適な収益物件を見つける|セミナーに参加しよう!

マンション

不動産経営の様々な手法

模型

収益物件を買うときには、目的別にマンションなどの居住用物件を選んだり、ビルなどの事業用物件を選ぶべきです。経営の安定性を重視する場合には自己資金を最大限に活用するべきであり、建物と地盤にもこだわるのが理想的です。

More…

行動こそ成功への第一歩

間取り図と電卓

不動産投資を始めるためには、まず収益物件を購入しなければなりません。一般的に収益物件を購入する際には、金融機関より借入を行います。この金融機関からの借入は、収入が多くなければできないと勘違いされていないでしょうか。不動産投資に興味はあるけど金融機関がお金を貸してくれるはずはないと、最初から諦めている方が多くいらっしゃいます。しかし、年収300〜400万円もあれば、収益物件を購入するための借入は可能です。最初から根拠なく諦めてしまっては資産形成は行えません。まずは不動産投資セミナーに参加し、自分でも借入が可能であるか相談してみてはいかがでしょうか。不動産投資セミナーの中には、個別相談を設けているものもあります。借入の可否を教えてくれるため、個別相談のある不動産投資セミナーに参加しましょう。

不動産投資セミナーでは、どのような収益物件を購入すればいいのかも教えてくれます。まったく不動産投資の知識がない方でも、複数回不動産投資セミナーに参加するだけで十分な知識を持てるようになります。税理士やファイナンシャルプランナーなどの有資格者が講師を務めるほか、不動産投資家や金融機関出身者もノウハウを与えてくれます。成功する不動産投資家になるための知識を全て身に付けられるのが、不動産投資セミナーの魅力です。何事も行動を起こさなければ成功の道を歩むことはできません。行動を起こすことこそ、成功への第一歩となります。最初から諦めることなく不動産投資セミナーに参加し、成功する不動産投資家になることをおすすめします。

確実に家賃収入を得よう

外観

安定した家賃収入を得られるためには、必ず3つのポイントで収益物件を選ぶようにしましょう。入居者を惹きつける魅力を持っているか、優秀な管理であるか、修繕工事はしやすいかを確認することで、長期に渡って安定した家賃収入を得られます。

More…

レバレッジをかけてみよう

笑っている女性

ローンを活用して不動産投資をすれば、資産を効率的に殖やすことができます。手元に潤沢なキャッシュがあったとしても、とりあえずローンを利用して中古ワンルームマンション等の収益物件を購入することを検討してみましょう。

More…