最適な収益物件を見つける|セミナーに参加しよう!

スーツの女性

確実に家賃収入を得よう

外観

不動産投資を始めさえすれば、安定した家賃収入が得られるわけではありません。安定した家賃収入を得るためには、適した収益物件を保有しなければなりません。誤って収益物件を選択してしまうと、安定した家賃収入は得られません。それどころか資金を手出しする必要に迫られ、資産を毀損させることになりかねません。収益物件を購入する際には必ず3つのポイントを確認し、安定した家賃収入が得られる収益物件を選びましょう。1つ目の確認ポイントが、入居者を惹きつける魅力があるかどうかです。入居者が一目で気に入る物件には、共通点があります。デザイン性が高い、ニーズを満たした設備が整っている、最寄り駅から近いことが、入居者を惹きつける共通点です。このうち1つでも当てはまらない項目がある収益物件は避けるようにしましょう。

確認ポイントの2つ目が、収益物件の管理です。入居者を確保するためにどのような管理を行っているかを確認することで、安定した家賃収入を得ることが可能です。管理こそ収益物件の魅力を左右する要素であるため、管理会社や不動産投資会社を厳選する必要があります。管理が優秀な管理会社や不動産投資会社は、対応が非常に早いという共通点があります。3つ目の確認ポイントが、修繕工事のしやすさです。必ずいつかは修繕工事をしなければなりません。修繕工事がしにくい収益物件は、修繕工事費が高くなる傾向にあります。また、RC造の場合には、希望通りの修繕工事を行えない恐れがあります。修繕工事がしやすくリノベーションにも対応できる収益物件を選ぶことで、長期に渡って魅力を維持することが可能になります。